人生を彩るご縁をつなぐ

NEW POST

各ジャンルのプロフェッショナルが更新した最新記事です。

TAG LIST

気になるタグから最新記事を検索し、詳細を閲覧できます

ロケーション撮影・撮り方テク

「HSP」と写真の関係性

こんにちは🌥

出張フォトグラファーの konami です💫

私は昔から、

「 四六時中元気な人 」

というイメージがあるようで

学生の頃、休み時間 席に座って

ボーッとしていたところ

私に何かあったんじゃないか…と

友達にめちゃめちゃ心配されたことがあります😳

それだけずっと元気なイメージが

強いみたいです⭐️

(ちゃんとお花屋さんで購入したひまわりです笑)

そんな、ずっと元気そうな私が

万年悩んでいるのが

「 生きづらさ 」

大人になればなるほど

その生きづらさを強く感じるようになってきました。

✅ 気にするな、と言われても気にしてしまう。

✅ 相手の表情を見て何を考えているのか察知してしまう。

✅ 他の人より自分が劣って見えてしまう。

✅ 一度にたくさんのことをするとパニックになる。

✅ 暇さえあれば何かをずっと深く考えてしまう。

✅ 「程々」がわからない。無理をしないという程度がわからない。

自分の生きづらさについて

簡単にごく一部を紹介するとこんな感じです。

挙げればキリがないのです。

3年ほど前から、傷つきやすい人や

自己肯定感が低い人向けの言葉を

SNSでよく見かけるようになりました。

もろい心に寄り添ってくれるような

温かい言葉を発信する方々をフォローしていく中で

「 HSP 」という言葉を初めて知りました。

Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)

この頭文字をとってHSPと呼ばれるのですが、

生まれつき敏感で繊細な人のことをいいます。

アメリカの心理学者 エイレン・N・アーロン博士が

提唱した「気質」を指す言葉で、病気ではありません。

5人に1人がHSPだと言われています。

今でこそテレビやSNSでよく耳にするようになり

HSPを知っている人が増えてきましたが、

私が初めてHSPを知った3年前は

周りの認知度が低かったです。

「5人に1人?どこにHSPの方がいるんだろう…」

と思うことが多かったです。

病気ではなくあくまでも「気質」。

HSPではない方からすると、

ただの甘えと思う人もいます。

私も経験がありますが、

HSPだと打ち明けても

必ずしも理解されるとは限りません。

誰かに理解してもらおうとすると

余計に傷ついてしまう可能性もあります。

そうなると、気軽にHSPだと発言することは

かなり勇気がいります。

でも、HSPがこうして広まってきて

「生きづらさ」を感じているのは私だけじゃないと思い、

先日Instagramのストーリーズで

同じく生きづらいと思っている人はいますか?

と勇気を出して発信してみました。

すると、200人以上の閲覧数に対して

50人以上が悩んでいる・同じかもしれないと

回答してくださいました。

悩んでいると反応してくださった方は

おそらく自分がHSPであると自覚されている方。

同じかもしれないと反応してくださった方は

HSPとまでは判断に至っていない方が多い印象でした。

言えないだけで、「 生きづらさ 」に悩んでいる人はいるんですよね。

ちなみに、私ってHSPかなぁと思う方は

【 HSP 診断 】

と検索してみてください🔍

いーっぱいサイトが出てきます(笑)

それぞれのサイトによって診断の仕方も異なれば

診断結果の説明も様々です。

あくまでも、あなたのHSPレベルはこのくらいかな?

と診断してくれるものですので

気軽に診断してみてください。

質問数が多すぎて、診断自体ストレス…

なんてこともあるかもしれませんので

自分に合った診断サイトを探してみてくださいね😌

HSPとわかれば、少しは気持ちが楽になるかもしれません。

そもそもなぜ私がこのことを発信しているか。

自分だけじゃないんだ、という安心材料を

同じ悩みを抱える方に届けたかったから。

そして、この生きづらさがむしろ

私の写真を生み出しているから。

私は、誰かの笑顔をただ撮影しているわけではありません。

苦労や試練、寂しさ、悲しさを乗り越えた先に

人の笑顔はありますよね。

人の ” 陽 ” の部分ばかりフォーカスを当てるのではなく

” 陰 “ の部分にもフォーカスを当てていきたい。

人は ” 陰 ” の部分があって初めて ” 陽 ” の部分が輝く。

私はそう思います。

撮影させていただく前に必ずアンケートに答えていただき、

撮影に対する想いやゲストさまのことをお伺いしているのは

そういう理由もあってなのです。

私が撮影した写真に映るゲストさまの笑顔。

編集しているとき、その幸せそうな笑顔を見て

よく涙が出ます。

私の写真を見て感動してくださったり、

同じように涙を流してくださる方もいます。

それは、生きづらさを抱えるHSPの私が

ゲストさまに寄り添った撮影をしているから。

なんだと、胸を張って言えます✨

HSPは気質だから治すことはできない。

でも、そんな自分と向き合って

自分の気持ちを大切にして

そんなあなたにしかできないことって絶対にあります。

周りで自分と同じように悩んでいる方に声を掛けたり、

物事を先回りして問題を解決できたり、

些細なことにも敏感に気付けるあなただからこそ

できることはたくさんある。

生きづらさに負けてしまうこともあるけれど、

日々の生活で小さな幸せをたくさん見つけて

「ありがとう」と「お陰様」を

たくさん言えるようになると

ハッピーを感じられる時間が増えるかな…

と日々模索しながら生きています。

この類の専門家ではないですが、

同じ悩みを持つ方に寄り添うことはできます。

そして、この気質を持っていなかったら

これまでご依頼いただいたゲストさまにも

イロドリライフのみなさんにも

出逢っていなかっただろうなぁと思います。

私も人間なので、ずっと元気ではいられないです。

そんな素の部分もお届けして、

皆さんの悩みに寄り添えたら嬉しいです。

不定期ではありますが、この生きづらさや

HSPのことを引き続き発信していきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました🌼

このブログを書くのに、この言葉で大丈夫かな…

と頭がぐるぐるになり混乱しながら

1週間以上掛かってます(笑)

HSPの私はいつもこんな感じです😆

周りと比べず、自分を大切に、

あなたが少しでも多くの

幸せな時間を過ごせますように…

𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄

現在撮影のご依頼は

InstagramのDMからのみ承っております。

【 撮影スケジュール空き状況(7月24日現在) 】

7月 受付終了

8月 受付終了

9月 △

10月 ○

11月 ○

土日祝をメインに撮影を行っております📷

平日は写真以外の仕事をしている為、

平日撮影ご希望の方はご相談くださいませ。

また、七五三のご依頼が増えてきております。

ご検討されている方は早めのご予約を

おすすめいたします💡

  • 記事を書いた専門家
  • 専門家の新着記事
konami

konami

人の幸せにフォーカスするフォトグラファー

元ウェディングプランナーで、幸せのお手伝いと楽しい空間をつくることが得意です◎ 「出張撮影」という選択肢がまだまだ少ない秋田県、そんな秋田でたくさんの笑顔を残していくお手伝いができたらと思っております!

  1. 日本一周 〜秋田の旅!〜

  2. 「HSP」と写真の関係性

  3. 私が撮る 「写真」 の共通点

  4. 人の想いに寄り添う 出張フォトグラファー konamiです

関連記事

PAGE TOP