人生を彩るご縁をつなぐ

NEW POST

各ジャンルのプロフェッショナルが更新した最新記事です。

ヨガ・性教育

“課題先進地域”秋田と”幸せの国”スウェーデンに共通点?秋田での幸せな暮らしのヒント

こんにちは!
秋田に惚れた道産子ヨガ講師
鍵谷美波です。

あっという間に11月。
秋田では少しずつ冬支度を始める頃なのかな。

とはいえ
まだまだ秋の気配を楽しんでいたいし、
あの暗く長い冬のことは考えないでおきたい…🥶
というのが本音のところかも。

10月は2回の外ヨガ開催!

さて10月は
2回の外ヨガを開催させていただきました。

10月5日にはいつもお世話になっている
男鹿総合体育館にて『五感を潤す秋空ヨガ』


そして10月30日には秋田国際ダリア園にて
他の4人の講師の皆さんと
『ヨガフェス in ダリア園』を開催!

講師陣と、一面に広がるダリア!

イロドリライフ®︎の専門家同士のコラボともなった
ヨガフェスについては
次のブログで詳しくレポートします😌

今回のブログでは
そんな自然との触れあいに基づいた
秋田での幸せな暮らしについて書いてみます。

幸せの国・スウェーデン

学生時代、私が1年間留学していたスウェーデンは
日本から飛行機で13時間程の北欧に位置する国。

地形は南北に長く、
日本列島に北海道をもう一つ足したくらいの面積。

国民のQOL
(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)が高く
「幸せの国」とも呼ばれています。

「ストレス社会」と呼ばれる日本と
「幸せの国」スウェーデンの違いはなんだ?

そんなシンプルな疑問を胸に、
スウェーデンへの留学を決めたのでした。

自然に囲まれた暮らしー秋田との共通点

スウェーデンは国土の68%(約3分の2)が
森林で覆われています。

街中にも緑が多く、私も留学中は
森の散歩道を歩きながら通学していました。

日本と同じく四季があるので、
景色の移り変わりがとても美しかったのを覚えています。


実は日本の森林の面積も国土の67%ほど。
特に都心部に比べて山々に囲まれた秋田は、
スウェーデンと同じくらい
自然が身近な存在と言えるかもしれません。

何より私もまさに、
この雄大な自然に惚れ込んで
秋田に移り住んだのです!

フリルフスリフという文化

スウェーデンには、
“フリルフスリフ”と呼ばれる文化があります。

「気ままなアウトドア生活」とか
「野外での暮らし」などと
訳されることが多いのですが、
シンプルに“自然とともに暮らすこと”を意味します。

スウェーデンに住む人たちは
とにかく外に出て自然を楽しむことが大好き。

特に長い冬には、
日照時間が1日平均6時間ほど(!)になるので、
季節を問わず、太陽が顔を出せば
みんなここぞとばかりに外へ出て
ピクニックや読書を楽しみます。

ちなみに長く寒い冬にも
屋外スケートやノルディックスキーで
冬を存分に楽しむのがスウェーデン流。

もちろん、温かい家にこもって
甘いお菓子と熱いコーヒーを楽しむのも
冬の醍醐味の一つです。

自然が人にもたらす影響

そんな1年間の留学で
私が学んだのが「アウトドア教育」

教室で机に向かって勉強してきた私たちには、
なかなかピンとこないですよね。

アウトドア教育とはその名の通り、
子供達が森や自然の中で授業を受ける学びの手法。

算数や英語なんかも森の中で学んでしまうんです!

実は、自然の中で学ぶことで
子供達の学習意欲や習熟度が上がることが
研究で分かっているんです。

また学習能力だけでなく、
創造力や自己肯定感、
コミュニケーションスキルなど
社会を生きていく上で必要な「生きる力」が
育まれることも分かっています。

現地の学校で実際に授業を見学しましたが、
森の中で学ぶ子供達は
とてものびのび・はつらつとしていて、
見ている私もつい
子供達と一緒に走り回りたくなりました。

もちろん大人も!

そして自然の中で過ごすことは、
私たち大人にとっても
良い影響をもたらしてくれます。

例えば、森林や海辺などの自然の景色を
たった30秒ぼーっと眺めるだけで、
体内のストレス値が下がるという調査も。
(なんと写真でも同じ効果が!)

自然がメンタルヘルスにもたらす影響については、
世界中でたくさんの研究がされているのですが、

皆さんも自然豊かな秋田で暮らしながら、
青空を見上げて心が晴れやかになったり、
道端の花や緑に癒される瞬間を
実感されているのではないでしょうか。

秋田に住んで6年目になる私も、
季節の折々に見せてくれる美しい自然の景色に
身も心も元気をもらっています。感謝!

友人宅の前に広がる春の田んぼ。
試しに30秒、ぼーっと眺めて
深呼吸してみてください😌

秋田的・フリルフスリフのすすめ

大好きな秋田。

課題先進地域と取り上げられることも多いですが、
私自身はこの澄んだ空気や
自然の美しさを肌で感じながら、

「幸せの国」スウェーデンと秋田を
日々重ねています。

秋田で日々を心地よく過ごしていくためのヒントは
意外と近くに転がっているのかもしれません。

ちょっと疲れを感じた時は
窓を開けて外の空気を吸ってみたり、
少し遠くの景色を眺めながら散歩してみると、
自然から元気をもらえるかも。

とはいえますます寒くなるこれからの季節は
お茶っこと干し柿を食べながら
家でまったり過ごすのもいいなあ。

🍂🧦🍵

===============
ポーズの完成度よりも、
まずは “心地よさ”を大切にする
ヨガクラスを開催しています。

「日々の忙しさに追われ、
自分のことが後回しになっている」

「自分のためにリラックスできる時間が欲しい」

「無理なく心地良い、
でも効果のある運動を実感したい」

秋田での対面クラスはもちろん
オンラインでのプライベートレッスンなど
気になる方はぜひ一度、【ホームページ】をご覧ください!


お問い合わせは【公式LINE】からお気軽にどうぞ!
お会いできる日を楽しみにしています😊



  • 記事を書いた専門家
  • 専門家の新着記事
鍵谷美波|秋田に惚れたヨガ講師

鍵谷美波|秋田に惚れたヨガ講師

ヨガ講師/セルフケアアドバイザー

北海道函館市出身。大学入学をきっかけに秋田へ移住。黄金の田んぼや昔ながらの文化、何より秋田の美味しいもの!に惚れ込む。在学中、なんとなく受けたヨガのレッスンで「アンバンランスさも楽しんで」という講師の言葉に救われ、その一言で講師を志す。いつも"誰かのため"に頑張る人の【自分のため】を後押ししたい一心で、秋田各地・オンラインでヨガレッスンを開講。食べることと自然が大好き。人生最後の日は、あきたこまちと唐揚げが食べたいです。

  1. アーユルヴェーダの万能オイル・ギーを1年ぶりに作って気づいたこと

  2. “課題先進地域”秋田と”幸せの国”スウェーデンに共通点?秋田での幸せな暮らしのヒント

  3. 夏野菜カレーを食べながら、行きつけの店で見つける「ただいま」のヒント

  4. 「ただいま」の屋号に込めた想い ー いつでも自分の真ん中に安心して帰ってこられるように

  5. ヨガでも、音楽でも、大好きな趣味でも。“優しい気持ち”になれる瞬間を日々の中に。

  6. 夏が恋しいとある残暑の夕方〜スウェーデン流・自分時間の過ごし方〜

関連記事

PAGE TOP