人生を彩るご縁をつなぐ

NEW POST

各ジャンルのプロフェッショナルが更新した最新記事です。

ヘッドスパ・癒し・美髪

頑張れなくても、そこに『いる』だけでいい。

こんにちは(^▽^)/

癒しの美髪育毛ヘッドスパ美容師たくみ(タッキー)です♪


ニックネームのほうが親しみやすいかと思い

旧姓 瀧澤(たきさわ)で呼ばれていたあだ名を載せています~



先日、久しぶりにマッサージに行きました。


前回のブログにも書いたように

バタバタの10日間を過ごしておりまして

正直、心も身体も疲れ切っていました(◎_◎;)







癒しを提供する側として

『疲れている』と発信するのもどうかと思いましたが・・・

ここでは飾らないわたしでいようと思います。


私も人間なので、疲れる時は疲れるさ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ笑



久しぶりの全身マッサージで癒しの時間。

生き返ったー----!!!!

最高だ。

至福of至福。。。泣



私はどちらかというと

人に対してエネルギーを消耗してしまうタイプ。




鍼灸師の父に育てられたこともあり

マッサージやリラクゼーションというガス抜き時間が

本当になくてはならないものなんです。


どれだけ大好きかは

こちらの記事をご覧ください(^▽^)/



育児・お仕事・家事とバタバタ過ごしていると

知らず知らず身体の疲れが溜まり

放っておくと慢性化💦


いつしか疲れているのが当たり前になり

(ほとんどのお母さんがそうなのではないでしょうか?)


ピークを超えると次第に元気や気力がなくなり

笑うことが出来なくなっていく。



そこまでいってしまうと

子どもの些細なことでイライラしてしまったり

家事をする気力すらなくなってしまうんですよね(◎_◎;)




私は、実の母親に育ててもらうことが出来ませんでした。


『お母さんがいる』


ただ、『いる』というそれだけが
とっても羨ましかったんです。


『お母さんという存在は笑顔でそこに”いる”だけで

かけがえのない存在であること』

幼いながら、そう感じていた幼少期でした。



男手ひとつで育ててくれた父も

私にとっては『お母さん』です。


熱を出しても仕事に向かう父の姿を見るのは

とても心が苦しかった。


そんな父も今は
ランニングや登山、バイク、電子機器の改造(?)など

多趣味ライフを謳歌していて

とても安心しています(^^)









日々悩みや苦悩は尽きないですし

きっと今後も尽きることはないでしょう(笑)



頑張れない日もある。

ご飯を作れない日もある。



それでも、娘にとっては
私が存在しているだけでいいんだ!と思うようにしています(^^)










20歳で美容師になり、ちょうど10年が経ちました。




先日のお休みは一人時間を確保して

自分自身と向き合う時間に。




この時間が本当に大切!






『これから先、私はどんな美容師でありたいか?』

そう考えた時



私は人の心をふっとラクにしてあげられる

【セラピストのような美容師】

でありたい。



そう思いました(^^)



いいことも、うまくいかないことも、

苦悩も、悩みもあっていい。


全て吐き出して初めて

心を満たすことが出来ると思っています(^^)



イロドリライフ®という場所も
私という存在も

自分自身を心から満たしてあげられる

そんな存在になれたらいいな♪


では、また(^▽^)/


photo : konami












  • 記事を書いた専門家
  • 専門家の新着記事
たくみ / タッキー

たくみ / タッキー

アロマとヘッドスパで癒しをお届けするママ美容師

30歳一児の母。夫婦二人で小さな美髪サロンを経営しています。 父子家庭で育った私が夢だった《母親》になり2年が経ちました。 産後3ヶ月で仕事復帰後、子どもを育てながら仕事を両立させることの大変さとお母さんという存在の偉大さ そして美容という魔法が私たち女性の心にもたらしてくれるパワーを身に沁みて感じています。 日々様々な感情を抱えながら育児と向き合うお母さんや、自分自身の人生と向き合う女性に 綺麗な美髪を育てながら"ふ〜っ"と心が楽になる、癒しのひとときをお届けします♪ 気持ちに少しの余白を作り、自分らしく毎日を心から生きられる、心の拠り所となりますように…⭐︎

  1. 【手帳のススメ】脳内見える化で脳疲労を軽減しよう♪

  2. 美容の可能性を広げたい!ご縁がつくる美容のカタチ。

  3. ヘッドスパ美容師の私がアロマを伝える理由

  4. 0.1秒で心を幸せにする写真の力☆

  5. イメチェンで気持ちを新たに☆一歩踏み出してみよう!

  6. 心に響いた言葉と感謝の気持ちに浸る年末。

関連記事

PAGE TOP