人生を彩るご縁をつなぐ

NEW POST

各ジャンルのプロフェッショナルが更新した最新記事です。

冬の限定特集

ヨガ通信公開!『呼吸のこと、ポーズのこと。ヨガ教室総まとめ』


こんにちは!
秋田に惚れた道産子ヨガ講師
鍵谷美波です。

2022年も終わりに差し掛かり、
今年1年を振り返りながら
新年の抱負に思いを巡らせている方も
多いのではないでしょうか。

私も昨日、今年のレッスン納めをし
来年の新たなチャレンジや企画に向けて
ワクワクを膨らませているところです。

とはいえ、年末年始のお休み期間は
な〜んにも考えず
ゴロゴロまったり過ごしたいものですね。

皆さんはどんなふうに過ごすのかな。😌

さて、なかいちや男鹿で
毎月開催しているヨガ教室では
参加者の皆さんに『ヨガ通信』をお渡ししています。

1時間のヨガの時間がより深まるように
クラスの中ではお伝えしきれない
ポーズや呼吸のこと、健康に役立つ情報を
毎月テーマを決めてお伝えしているものです。

2022年1月から毎月1号ずつ、
今月で12号を迎えましたが

とても嬉しいことに
参加できなかった月の分も読みたい!
というお声をたくさん頂いており、
今回イロドリライフ®️のブログで
公開させていただくことにしました!

来年1月以降のヨガ通信も
こちらで更新していきます。

もちろん対面クラスにご参加の皆さんには
これまで通り紙でお渡ししますので
ご安心ください☺︎

今回は2022年12月号をお届けします。

ぜひ年末年始の読み物としても
楽しんでいただけたら嬉しいです。

クラスでお渡ししている
ヨガ通信とお茶っこセット

全12号のアーカイブはこちらから
(タップすると読めます☺︎)

◼︎2022年1月号
◼︎2022年2月号(準備中…)
◼︎2022年3月号(準備中…)
◼︎2022年4月号(準備中…)
◼︎2022年5月号(準備中…)
◼︎2022年6月号(準備中…)
◼︎2022年7月号(準備中…)
◼︎2022年8月号(準備中…)
◼︎2022年9月号(準備中…)
◼︎2022年10月号(準備中…)
◼︎2022年11月号(準備中…)
◼︎2022年12月号


2022年12月号

1年間、お疲れ様でした!


ヨガ通信は
今年の1月から今月で12号となりました。

日々の暮らしがある中、
皆さんお一人お一人のペースで
この1時間のために足を運んでくださったこと、
本当に嬉しく思います。

いつもありがとうございます!

自分にとっての心地よさ

マットの上で身体を伸ばし
呼吸を深める1時間は、
皆さんにとってどんな時間になっているでしょうか。

初めてクラスに参加した時と今とでは
感じ方が変わっているかもしれないですね。

私がヨガを通じて皆さんにお伝えしたいことは、
クラスの中でも毎回のようにお話ししている

「自分の心地よさを見つけていくこと」

このたったひとつです。

これまでのヨガの時間を通して、
“ご自身にとっての心地よさ”は
何か見つかったでしょうか。

それは、
「ここをこのくらい伸ばしたら気持ちいいな」
とか
「呼吸が深まってきたな」
といった身体の心地よさかもしれないし、

「この時間はやるべきことを忘れられる」
「自分のために時間を使えている」という
心のリラックスや充足感だったかもしれません。

ヨガのポーズ “アーサナ” のこと


1時間のヨガクラスは
だいたい10〜15くらいのポーズで構成しています。

キャット&カウ、ダウンドッグ、三日月のポーズ…
皆さんも、
お気に入りや苦手だと感じているポーズが
いくつか思い浮かんでいるかもしれません。

ヨガのポーズは傍から見ると
「足が上がっているか」
「膝が伸びているか」など
形に囚われやすいものでもあります。

しかし、ヨガでポーズを意味する
サンスクリット語の「アーサナ」とは、

“安定した姿勢”のことで、
心身共に無理がなく穏やかである状態をいいます。

体が緊張すると
呼吸は浅く短くなり
心も緊張してきます。

色んなポーズで
身体をのびのびと動かすことで
呼吸を深め、
心と身体の心地よさに気づいていくことが、
ヨガにおけるポーズの役割でもあります。

だからこそ、
ポーズができる・できないの〈外側〉よりも、

「無理がないか・心地よいと感じられているか」
という〈内側〉を大切にしていただきたいと
私自身は思います。

呼吸で感じる 「いま・この瞬間」

ポーズと同様に、
心地よさを導いてくれるのが「呼吸」です。

普段は身体が勝手にやっている呼吸を
意識的にすることは、最初なかなか
思うようにいかなかったかもしれません。

ただただ今の自然な呼吸を見つめてみたり、
吐く息をゆ〜ったり長〜くしてみたり、
胸にめいっぱい吸い込んでみたり。

あぐらや仰向けなど
楽な姿勢で呼吸だけに集中する方法もあれば、
ポーズの中で呼吸を観察する方法もあります。

深い呼吸が良く、浅い呼吸はだめ、
というイメージがあるかもしれませんが
(それも間違いではないのですが)

そもそも深い・浅いの基準は曖昧ですし、
「はあ〜気持ちいいな〜」と感じられるペースが
その時のご自身にとっての
“いい呼吸”と言えるかもしれません。

また呼吸は、
“今・ここ”に集中していくためにも役立ちます。

ヨガをしている時、
今ここにないもの
ーやるべきことや先々の予定、心配事などー
に意識が飛んでいくことがあるかもしれません。

それだけ日々色々なことが私たちを取り巻き、
考え悩みながら行動しているのだと思います。

そんなふうに、もし過去や未来のことに
思考や気持ちを奪われていることに気がついた時、
「呼吸」は、自分を“いま・この瞬間”に
やさしくとどめる助けになってくれるはずです。

焦らず時間をかけて

ここまで、心地よさを見つけていくための
ポーズや呼吸についておさらいしました。

もしかしたら、
「このポーズはどうしても気持ち良くできないな」
「深い呼吸ってまだ分からないな」と
感じている方もいらっしゃるかもしれません。

そして実は、
それは講師である私も同じだったりします。

私自身も「今日は呼吸が浅いな」
と感じる日がありますし、

気持ち良くできないポーズも
まだまだたくさんあります。

早く理想に近づきたい気持ちもありつつ、
そんな時こそ
「無理に背中を伸ばそうとしてないかな」
「気持ちが力んでるかも?」など、

今ここにある心と身体、
そして呼吸をゆっくりと眺めてみます。

そんな繰り返しの練習の中で
「ああ気持ちいい!」が見つかる瞬間があったりします。

たとえ時間がかかっても、
“ご自身で見つけた・ご自身の心地良い”は、

誰かに教えてもらうよりもずっと尊いものですし、
それをこのヨガクラスでも大切にしたいと考えています。

もちろん、
皆さんの心地良いが見つかる小さなお手伝いを
精一杯させていただきたいと思っていますので、

ヨガをしていて分からないこと・
モヤモヤ・不安などがあったら、
いつでもお声がけいただけたら嬉しいです。

2022年、お疲れ様でした。
これからも皆さんの日々の暮らしが
ヨガでちょこっと豊かになりますように。

2023年ヨガクラスのご案内


ヨガ通信12月号、いかがでしたか?
最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

対面でのヨガクラスは現在、
◼︎エリアなかいち(秋田市中通)
◼︎男鹿総合体育館(男鹿市)
◼︎JOYFIT24 LITEあきた・こまち温泉
 ※JOYFIT会員様限定

の3カ所で開講しています。
詳細はこちら!

日曜朝ヨガ📍エリアなかいち

◉開催日(毎月2回)
・1月8日(日)
・1月22日(日)
◉時間:9:30〜10:30
◉定員:各10名(先着)
◉参加費:2,000円
※その月2回目の参加は1,500円

◉持ち物
・動きやすい服装
・水分補給できるもの
・ヨガマット
※お持ちでない方は初回貸出(無料)も可

ヨガ教室📍男鹿総合体育館

◉開催日(全3回)
・1月10日(火)10:00〜11:00
・1月20日(金)10:00〜11:00
・1月30日(月)18:30〜19:30

◉定員:各15名(先着)
◉参加費:800円

◉持ち物
・動きやすい服装
(冬季は暖かい服装でお越しください!)
・水分補給できるもの
※貸し出しマット有り


ご興味のある方は
ぜひ【Instagram】【公式LINE】から
「ヨガクラス参加希望」
とお気軽にお問い合わせください!

===============
ポーズの完成度よりも、
ご自身の“心地よさ”を大切にする
ヨガクラスを開催しています。

「日々の忙しさに追われ、
自分のことが後回しになっている」

「自分のためにリラックスできる時間が欲しい」

「無理なく心地良い、
でも効果のある運動を実感したい」

秋田での対面クラスはもちろん
オンラインでのプライベートレッスンなど
気になる方はぜひ一度、【ホームページ】をご覧ください!

日曜朝ヨガクラスの様子


お問い合わせは【公式LINE】からお気軽にどうぞ!
お会いできる日を楽しみにしています😊

  • 記事を書いた専門家
  • 専門家の新着記事
鍵谷美波|秋田に惚れたヨガ講師

鍵谷美波|秋田に惚れたヨガ講師

ヨガ講師/セルフケアアドバイザー

北海道函館市出身。大学入学をきっかけに秋田へ移住。黄金の田んぼや昔ながらの文化、何より秋田の美味しいもの!に惚れ込む。在学中、なんとなく受けたヨガのレッスンで「アンバンランスさも楽しんで」という講師の言葉に救われ、その一言で講師を志す。いつも"誰かのため"に頑張る人の【自分のため】を後押ししたい一心で、秋田各地・オンラインでヨガレッスンを開講。食べることと自然が大好き。人生最後の日は、あきたこまちと唐揚げが食べたいです。

  1. 【ヨガ通信】Vol.13(2023年1月号)『どんなヨガ時間を過ごしていますか?』

  2. ヨガ通信 Vol.1(2022年1月号)『アーユルヴェーダ流・冬の過ごし方』

  3. ヨガ通信公開!『呼吸のこと、ポーズのこと。ヨガ教室総まとめ』

  4. 頑張る?頑張らない?心と身体を癒す余白時間の過ごし方

  5. アーユルヴェーダの万能オイル・ギーを1年ぶりに作って気づいたこと

  6. “課題先進地域”秋田と”幸せの国”スウェーデンに共通点?秋田での幸せな暮らしのヒント

関連記事

PAGE TOP